【バツイチ子持ち】再婚はダメ?恋愛対象外ではないよ!悩みや出会いの事など

バツイチ子持ち辛い

 

バツイチ子持ちって日々の生活が辛いですよね。

 

子供は可愛いし成長を楽しみに毎日過ごしているけど、自分はというと休む間もなく働きっぱなしという状態ではないでしょうか?

 

平日は朝から仕事で、家に帰ってきてからは食事と子供のこと。休日は朝から家と子供のこと。

 

お金も貯まらないし、贅沢もできない。今後のことを考えると不安ですよね。

 

やはり支えてくれる男性が欲しいものです。

 

でも出会いがないし、恋愛をする時間もないという感じで、毎日が流れている状態だと思います。

 

この記事ではバツイチ子持ちの方は恋愛や再婚をする時の悩みや解決方法、そして出会い方などについて紹介します。

 

恋愛をしたいけど、ためらいがあって前向きになれないという人に読んでいただきたいです。

 

バツイチ子持ちは恋愛対象じゃない?

バツイチ子持ち恋愛対象

「バツイチ子持ちの方を恋愛対象として見れる?」

 

という質問を独身子供なしの男性にしてみると、半数以上の人は恋愛対象外だと答えます。

 

ですので、バツイチ子持ちの女性は、独身子供なしの女性と比べて恋愛できる男性が少ないのは確かです。

 

ただ視点を変えてみてみると、バツイチ子持ちの女性も恋愛対象だと言ってくれる人は、それだけ色々なことに寛容で大人な男性であるとも言えます。

 

また、あなたの周りの環境だけで判断せず、あなたのことをしっかり見てくれる男性である可能性も高いわけですね。

 

後で紹介しますが、バツイチ子持ちでも良いと言ってくれる男性だけを見つけることができるので、そういう方法でうまく見つけると性格的に大人な男性である可能性が高くなりますよ。

 

先ほどは独身子供なしの男性への質問でしたが、バツイチの男性に「バツイチ子持ちの方を恋愛対象として見れる?」と聞いた場合には、半数以上が恋愛対象だと答えます。

 

ですのでバツイチの男性も対象にすれば、実は恋愛できる男性は沢山いるんです。

 

バツイチ子持ちは恋愛や再婚しちゃダメ?

バツイチ子持ち恋愛

子供がいる状態で恋愛や再婚をするという事にためらいを感じる人が結構多いですね。

 

頭ではOKと分かっているけど、なんとなく拒否反応を示してしまう人もいます。

 

また一人ではなく子供がいるので、子供に変な負担をかけないようにとか、子供のことを大切にしてくれるだろうか?など不安を抱えて前に進めない人も多いです。

 

当然ながら、バツイチ子持ちの方も恋愛や再婚をしてOKです。変なためらいなんて感じる必要はありません。

 

確かに子供の事は考えないといけませんが、自分が思っていた感じと違う男性だと分かれば断ればいいだけです。

 

まずは一歩踏み出さない限り、前には進めないですもんね。

 

男性の経済力があれば、家計はだいぶ楽になりますし、誰にも分かってもらえない悩みを相談出来たりもします。

 

本当に強い女性なんていないので、支えてくれる男性はいたほうが人生楽しくなりますね。

 

バツイチ子持ちの女性が恋愛や再婚で悩むこととその解決方法

子供がいるのでデートをする時間がない

バツイチ子持ち時間がない

子供は平日の昼間しか幼稚園や学校に行ってくれませんよね。

 

平日の夜や休日は子供は家にいます。

 

一方で、普通の男性が空く時間は平日の夜か休日です。

 

だから男性とデートできる時間が取れないというのはバツイチ子持ち女性に良くある悩みです。

 

これに関しては託児所に預けたり、実家で見てもらったりしている人が多いですね。

 

また男性が「子供もつれておいでよ」と言ってくれることもあります。

 

悩んで前に進めないよりも、前に進んでから悩む方が良いですね。

 

彼氏と子供の望みが異なる

子供って融通が利かず、わがままなものですよね。それは当然ですし、仕方がありません。

 

一方で彼氏もわがままな子供のようになる場合があります。

 

子供の望みと彼氏の望みが違う場合、板挟み状態になってしまうんですね。これで悩んでしまう女性は結構います。

 

あなたが守るべきは子供です。

 

このような彼氏だった場合は、将来的なことも考えて再婚は避けたほうがいいかもしれません。

 

再婚の場合、色々なことを受け入れてくれる大人な男性の方がうまくいきます。

 

バツイチ子持ちの男性の場合の養育費が気になる

養育費

相手の男性もバツイチ子持ちの場合ですが、前の奥さんに養育費を払っている可能性があります。

 

再婚した場合には、養育費を払っていることが段々と嫌になってくることもあるでしょう。

 

特に自分が妊娠してこれからのお金の心配が増えてくると、余計に嫌になることもありますね。

 

また養育費や子供の将来の事を前の奥さんとメールでやり取りしているのが嫌になることもあるでしょう。

 

ですので、こういう事がありうるというのを再婚前にしっかり認識して、本当に大丈夫かは考えたほうがいいと思います。

 

バツイチ子持ちの男性でも養育費を払っていない人もいますが、しっかり払っている人の方が誠実さはありますよね。

 

自分の過去に対して責任を持っている人の方が、信頼できる可能性は十分高いと思います。

 

バツイチ子持ちであると打ち明けるのはいつ?嫌われないか不安

打ち明けるのはいつ

バツイチ子持ちであると打ち明ける前に出会っていると、この不安が出てきます。

 

これに関しては出来る限り早めに伝えたほうがいいです。

 

伝えずにいれば、伝えた時に「なんで隠していたの?」という話になりますし、自分自身が苦しくなってきます。

 

理想は出会ったときですね。

 

バツイチ子持ちの女性が恋愛対象外なのであれば、そういう男性と付き合っていることが無駄になります。

 

再婚を考えずに恋愛をするだけであればいいのですが、徐々に再婚をしたくなることもありますので、初めに打ち明けるようにしましょう。

 

自分に自信がない・彼にはもったいないと感じてしまう

子供を産んだ後、自分のケアにかける時間が減り、自分に自信が無くなってしまう人がいます。

 

独身子供なしの男性でいい人がいても、自分なんて彼にはもったいないと思い込んでしまう人もいます。

 

初婚の男性の場合は、若くて初婚の女性を選ぶこともできるわけですので、このように思ってしまうのでしょうが、男性が良ければ全く問題ないですよね。

 

男性が良いと言ってくれているのであれば、こんなことで悩まずに自信をもっていきましょう。

 

出会いがない

バツイチ子持ち出会い

シングルマザーで子供がいると、仕事と子供の事でいっぱいになって、男性との出会いってありませんよね。

 

そういう生活を続けていると「もう出会いなんてないんだ・・・」と諦めがちになってしまいますが、そんなことはありません。

 

あなたが出会いを求めるのであれば、今はバツイチ子持ちでもOKと言ってくれる男性と出会うのはそんなに難しくないんです。

 

あなたが男性と出会いたい、恋愛したいと思うかどうかです。

 

その思いがちょっとでもあるのであれば、シングルマザーを応援してくれている恋活サイトの「マリッシュ」を利用してみるといいですよ。

 

男性のプロフィール画像の左下に以下のリボンマークがついていれば、その人はバツイチでもOKという事です。

 

 

バツイチでもOKと言ってくれている男性の中からいい人を見つければいいので、楽ですよね。

 

ネットでの出会いって以前はやましい感じがありましたが、今ではかなり多くの人が利用していて、しかも使っていることをオープンにできる世の中になってきています。

 

全く恥ずかしいことではありませんし、シングルマザーのように時間の無い人にはかなりありがたいサービスです。

 

女性は利用料が無料なので、ちょっとだけ勇気をだして一歩を踏み出してみるといいですよ。

 

支えてくれる男性がいるだけで、本当に気持ちが楽になりますし、子供の将来について相談に乗ってもらえるとホッとします。

 

頼れる男性を探してみてください。

 

シングルマザーを応援するマリッシュ(marrish)

マリッシュ

 

恋活サイトとしては最近できた後発組になりますが、シングルマザーを応援するという他とは違うコンセプトで人気になっています。

 

Facebookのアカウントでログインできますが、電話番号だけでも登録可能です。

 

プロフィール画像だけではなく、ショートムービーを掲載することもできるので、掲載している人をみるとどんな人なのか良く分かります。

 

男女ともに20-40代が多く、男性:女性=6:4です。

 

シンママだけでなく、シンパパも応援している恋活サイトなのでバツイチ子持ちの男性も会員に沢山います。

 

ネットを通じて男女が出会うサイトでは、年齢確認が義務づけられていますので、免許証かクレジットカードを利用した年齢確認があります。

 

マリッシュではこれらの個人情報の取り扱いはしっかりしているので、外部に洩れるようなことはありません。

 

年齢確認がない恋活サイトは違法ですので気を付けてくださいね。